« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008/07/30

猫劇「急いで完食…」

Img_6118
Img_6120
Img_6126
Img_6130
Img_6136

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いや長〜い舌だこと。

Img_5925

なめませんとも〜^^;

ちょっと新しい手書き風フォントをゲット。試しに使ってみる。なかなかカワイイ。商用使用もロコツにメインで使ったりしなければ問題ないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/29

ど派手な雷雨と停電サンディー

Img_6536_2

日曜日の夕方〜夜ですね。こちらは停電2、3回あったかなあ。も・の・す・ご・い!光とカミナリ音の連続に、さすがのワッフルくんもどビックリ。クックルはいわずもがな。テーブルの下、イスのカゲからびた一歩も出て来ません(そこは地震の時に隠れるところでは…?^^;)
ワフちゃん飼い主にくっついて離れませんでした(…信頼されてるカモ!)。

Img_6514_2

雷雨中は写真どころじゃあない〜^^;(ちょっとジブンもビビったし。停電で暗いし。買い物前で空腹だったし)
これはそろそろ遠くへ行ったか、カミナリさん?て時。遠〜いカミナリ音に警戒してるのか、ずっと挙動不審でした。

Img_6525_2

でも、あの轟音は、猫にとってきっとストレスですねえ。
その夜はゴハンは残すし、両方ともトイレにすら行かなかった〜。それで、ああ〜。カナリのストレスなんだな、と。トイレ掃除はサボれたケド。

Img_6530_2

ところで鼻のアタマ、治ってきたねい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/28

スイカの煮っころがし!

Img_6569

でなくて。スイカのジャムです、一応。作ってみましたとも。何と初めてのジャム作り〜。

会社で手作り「スイカジャム」のハナシが出たのが発端。
最初聞いたときは「ウッソ〜まじで?ジャムになるの?」と懐疑的。ホントか〜とネットで調べたら、あるある。レシピ。え、激ウマ?しかもカンタン。

そういうわけでレッツトライ!

レシピでは、スイカ1kgに砂糖100g。砂糖はスイカの10分の1でいいらしい。
ジブンはスーパーで半月カットスイカを買って(わざわざ。ジャムって材料余ってる時に作るものでしょう…)細かく切って種は残らず取って正味700g。+砂糖70gで作りました。これで一般的ジャム瓶にひと瓶弱できた(写真。できたてあつあつで持てない〜)。

Img_6563

味はというと、激ウマというか激アマ(甘)です〜…聞けばフツウのジャムは材料半量分くらい砂糖使うらしいですね?(保存性が高まるのね。ホント、買ったジャムも、賞味期限はるかに越えた食べかけジャムが全然カビたりなんだりしませんもの←見た目はね)これは酸味がナイせいか甘い甘い。そしてどうやら失敗したらしく(笑)カボチャとか栗とかみたいな風味…スイカなのに〜。実はこれでいいのかなあ^^;?(謎)
単独では甘過ぎなので、酸味のあるヨーグルトにかけて食べましょうかねえ。

え〜作り方のポイントは、アクを残らず取る事と種も全部取り去ることだって。取り逃がした種は煮てるうちに上がってくるからその時に。

調査したところ(初心者だから)、ジャム作るには鍋はホーロー(か銅鍋)が適してるらしい。うちはステンレスですが。そんでもって、木製のヘラでかき混ぜるとニオイが移らないそうで。
瓶はそのへんのジャムの空き瓶です(要煮沸)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プライベートは我を忘れる

Img_637801
Img_640402
Img_639903
Img_6392001
Img_6385002
Img_6382003
Img_6394004
Img_638707
Img_638608

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/26

赤トウガラシ?

Img_6270

いやいやいや。ワイルドストロベリーです。うちの。ランナー出ないタイプの。品種名は…忘れました。どこかにラベルが〜。
初めて食べてみました。が、この見た目が見た目なんで、口に放り込むの、ちょっと勇気がいりましたねえ^^;
ツブツブの食感が野趣タップリですが、意外とちゃんとイチゴ風味なんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/25

暑くても、去年の氷は使えません。

↓うわあ。可愛いけど毛だるま画像見るときはエアコン利かせたトコロで見たい…。パソコンあるのは2階のエアコンナッシング部屋(リビングに1基あるだけ)。風があればまだしもです^^;。汗だく必至。

Img_6330
Img_6292
Img_6296
Img_6299
Img_6301
Img_6305
Img_6310

去年の氷をシンクに捨てたら、猫らが張り付いてしばらく離れなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/24

超絶可憐なカモミール

Img_6208

「ああ〜。蒸し蒸ししてスッキリしないわねえ。」

そんな時は、夜帰宅したら家に入る前に庭でハーブを触る。
冬ならむろんニャンコだけど、汗ばむ季節はちょっとエンリョ^^;

Img_6214

夏バテも顕著な庭模様。
本人の「やる気」が梅雨バテ暑さバテのせいだけど。天気が良ければ外に出たがらず、かといって涼しけりゃ涼しいで、普段の寝不足解消にあてられて庭的にはマイナス要素。まったく手に負えない。

バラなどは、もはやそりゃないでしょう状態…あえて書くまい。しょっぱな私のやる気を根こそぎ奪った天気がイケナイ!それでもシュートはバンバン出て、虫に食べられ黒点で落葉しつつも花はどんどん咲き(ちっちゃいが)おおむね元気だから、ちょっとしたことでスグ枯れる繊細な他の植物に比べればバラは絶対花好きのモノグサには向いていると思われ(鉢植え除く。水やらなきゃ当然枯れます)。

「…くぅ…あとでまとめて夏剪定だ。それまで自力でガンバレ諸君!」

ロザリアンの端くれとはいえ、コレでいいわけないのだが、ものぐさガーデナーの庭では強い個体しか生き残れないのもまた事実であり(鉢ものの水やりくらいはなんとかやっているし〜)。

Img_6221

そんな中でも元気なハーブ。どんどん増えるミントやクリーピングタイム。ランナーで小株を増やしまくるワイルドストロベリー。ランナー出さない種類のワイルドストロベリーは花咲き実が成りどんどん大株に。ローズマリーはローズマリーで「…松ですか。実はあんた松でしょ?!」疑惑も浮上中…。

このローマンカモミールもちっさい苗で、花、咲くのかな?状態だったが、今や暴れ放題にあっちに倒れこっちにからまりしつつ花を咲かせている。
いくらちょっと暴れる植物が好きと言っても…過ぎたるは及ばざるがごと〜し!!こんなにひねくれて咲くヤツだとは。
暴れん坊将軍カモミールも、花や葉はゲキマブ。匂いかぐわし(リンゴみたいな)。摘んで飾ればこれこのとおり。
ちなみに背景の紫は、やっぱり暴れん坊のカンパニュラ。

「なんで自力で立ってられんのだ。ツルものかキサマは。あれだ。アラスカに行け!」(会話に「あれ」だの「それ」だのが年々増えていきませんか?エ、ワタシだけ?^^;)

と、毎年罵られつつもちゃんと大きくなって花咲くからカンパニュラはエライヤツなんである…ほぼクリーピング状態なのでジャマだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/23

クックルさんの仕事

Img_5168
Img_5169
Img_5177
Img_5181
Img_5184

うらやましい仕事だな〜。代われ。カアチャンと代われ〜〜〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/22

勃発!喧嘩の花道

キッチンのヨコと前にそれぞれ寝そべってるな〜。どれ写真でも…と思い、カアチャンキッチンに登って…またかい爆〜…写真を撮ってたら、突如喧嘩勃発!仕掛けたのは、このところちょっとスレンダーになったクックル御大。

Img_6083

(直前。これを撮って、ワッフルにカメラ向けたら)

Img_6084

(既にクク、喧嘩仕掛けに走り、ワフも臨戦態勢!)

Img_6086

「ばんにゃ〜い!」「やめんか気が抜けるやんけ!」

Img_6088

ケケッ!!(と、妙な声で威嚇音が〜^^;)

Img_6089

どっすんばったんけりけりばしっ!!!

Img_6092

(いやあ。いつもカアチャンがゴハン食べてるせっまいトコロで大ハッスルだね…^^;)

Img_6094
Img_6095
Img_6102
Img_6103
Img_6104
Img_6106
Img_6112

最後はお約束の両者目と目を合わせてニラミをきかせ、右と左に分かれて終了。
はい、おつかれさまでしたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしい!

Img_6034

これ。プラム。
今が旬なのかな?(よく知らないが)店頭にざら〜っと並んでる。産地は山形や山梨。実家ではたまに食卓に出てたけど、自分ではとんと買ったことがなかった。普段なら興味を示さない果物だけど、この色に無性に誘われてつい買った。そしたらうまい〜!

Img_6043

「カアチャン、何すかそれ。見たことない物体っすね」
「プラムさ〜。おいしいよ〜v

Img_6049

それからブルーベリー。
こっちはそんなにざらざら出てるってわけじゃないけど、たまにスーパーで見つける地元産のはすごくおいしい(除くつ●ば。好みの問題ですじゃ)。
ブルーベリー狩りができるトコロも近場にけっこうありで。もう家庭菜園でブルーベリー育てるのも、もはやめずらしくない近頃(庭のブラックベリーは結局そうおいしいもんでもなかったデス〜。ワイルドストロベリーも今実が赤く色付いているのがあり…一応、喰ってみるかなぁ。せっかくだから)。
これも旬ものだよね。やっぱりその季節のものって何食べてもうまい。健康にもよろしかろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/07/19

また派手に

Img_5908
Img_5902
Img_5900

鼻のアタマが真っ黒。カサブタ。まだカット綿で拭っても取れないや。こいつぁもしや流血沙汰だったかな?
知らないあいだにこさえてるんだよね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カミナリさん

Img_5932
Img_5936
Img_5922
Img_5921

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/17

美容室のマダム[シリーズ猫劇]

Img_4540

客「あたくしのヘアスタイルきれいにセットできたかしら?(寝てたから見てないわ)」

カリスマ美容師「もちろんですマダム。どうです、この両サイド後ろのエアリーなボリューム感!上品な中にもちょっとだけ野性的な華やぎが生まれていいスパイスになっているでしょう?」

Img_4544

客「あら、なかなかいいわね…」

Img_4546

客「あら。」

Img_4547_2

客「あら。あら。」

Img_4548

客「いいじゃない。とお〜っても気に入ったわheart

++++++++++++++++++++++++++++++++++

つかね^^;
ワフちゃんのこの耳後ろ毛の野性的な華やぎとやらは、何かいっくら寝かそうとクシ入れしてもここだけハンパにぽやぽや立ち上がっちゃって気になる〜。エアリーって聞こえはいいけど、単なるボサボサにしか見えないんだけど…。ワフおかかえカリスマ美容師の困惑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そこまで運動神経鈍くはない!

Img_4986

ええ!ネットでイッパツ。便利な世の中になりました。

Img_4987

…ムカツク〜!!
いや確かにね。到着したデカイダンボールから自転車出すまで2週間もかかってるし。久しぶり過ぎて自信ねかったから、出した日の夜中に乗れるかどうか確認。
「…あれ〜?どうやって乗りはじめるんだっけ、てへbleah
的なモタモタはあったけど、ヨロメキつつも乗れたし…10分も乗ったら足が筋肉痛って一体〜!

いやしかし。だあれもいない住宅街、虫も止まれぬ速さで(←たいした速度でもない)走る気持ち良さは車では味わえないもの。
…ハタから見ればカナリあやしい人物になりつつも運動不足多少解消って事デ。^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/16

思い立ったが吉日

というワケで、日頃のご愛読、ありがとうございます。
こちらは梅雨も明けてませんが、ご笑納下さい。
……何って……普通は7月20日頃あたりから8月アタマまでに出す「お見舞い状」ですってば。

Img_5860

忘れちゃわないうちに〜(夜撮ったから粗い画像ですが許されよ)。ついでにもう一枚。脱力系。

Img_5878

そうしましたら、夏バテ注意の方向で。
ガーデニング仲間さんたちは、蚊にあまり喰われないよう自衛しませう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/15

ククさんの特技と言えば。

Img_4699

ズヴァリ!飼い主カアチャンを爆笑の渦に巻き込む事。健康に大いに役立っていると言えよう。

Img_4964

このあいだなんか、三連続ビックリジャンプかましてくれて、一体何ごとかと思った。ムロン夜中だというのに笑った笑った。
いえ、飼い主驚かせてませんから。自分で何かに触って、その感触にビックリ…するかフツー?3回も?

Img_5004

それから逃げ足の早さはピカ一。誰も追いつけない。
ポーズも変なの多いし。美形が泣く〜。
我が家のコメディアンと呼ばせていただく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/14

ワッフルの特技

Img_5747
Img_5749
Img_5750

そらもう、飼い主カアチャンを喜ばせること。
撫でろ攻撃を筆頭に、クレクレ攻撃、ぽよ腹←飼い主要減量…現在「朝2分でできるダイエット」なるもの敢行中...フミフミ、ちょっと離れて、しゃがんで手を伸ばし「ワフ〜」と呼べば必ずかけつけて来る(マジカワイイっすよ。ククは5回に1回来れば御の字)、抱き上げて肩から背中へ移動して馬跳び姿勢に移行した飼い主の背中にバランスをとって留まる(ククはできない…^^;)、スリスリ、舐めて甘噛みなどなど、高度な技(かどうかは不明)を駆使して一緒にいてくれます。凄くフレンドリーなのはノルウェージャンの特性なのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よく鼻のアタマに怪我をする猫

Img_5645

それはワッフル。鼻が高いから仕方ない?think

Img_5022

平常心ではおっとりのんびりした動きのコヤツも、追いかけ・喧嘩ゴッコ・トイレダッシュ(前or後)時はハメを外して大騒ぎ。

Img_5767_2

相棒にまっ先に鼻先を叩かれ、壁やドア、家具に鼻から激突することしきり(ニクキュウまわりは毛がボーボーでストッパーにならず…え、切ってやれ?)。元気があってよろしいが、鼻まわりがキレイな時期が少ないのがタマニキズ。治ったそばからスグカサブタ作る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/13

猫劇その2

Img_5638
Img_5639
Img_5640
Img_5641
Img_5643
Img_5644

| | コメント (2) | トラックバック (0)

猫劇その1

Img_4980
Img_4981
Img_4982
Img_4984

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のオモチャ。

Img_5034

それはレンズカバー。
床に置いておけば格好のオモチャに。

Img_4951

「んん?それで遊んでええんか?…とびついて遊んだら怒るンやないか?怒らん?」

Img_4954

「ほなら〜〜〜〜」

Img_4955

「エンリョ」

Img_4956

「なく〜ッ!!!」

Img_4967

「ガジガジ」「…。(いいな〜)」

Img_4970

「わいのや。やらへんで。」「…。(けちんぼ。)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/12

あるはずのない毛玉

Img_5778

(…。テレビ台の扉が開いています。いつもはキッチリ閉めてあるのですが、ナゼか時たま開いている…どうやらあるはずのない、というよりあってはならない物体がゲーム機の上に乗っているようです…!!)

Img_5785

「…くぉらあ!!」
(見てたチャンネルはアニマックスかい〜^^;まあ定番はココかキッズステーションだが…これでいい大人だっていうんだからどうしたも何も〜…ホットイテクダサイ!!)

Img_5781

「出なさ〜い!」
(私の娯楽をジャマするでな〜い←日和の太子風に)

Img_5779

完・全・無・視。
(アウトオブ眼中?)

引きずり出すのもウザイので自分で出てくるまで放置。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/11

xxxミナトノヨーコヨコハバヨコナガ◆継

clipはい。『xxxHOLiC◆継』は現在最も和むアニメ。四月一日のかっつぁわぎっぷりがナントモ。そしてアニメ『銀魂』は、何度見ても(もう再放送4回位見たかな)爆笑する…G日和といい、飼い主の笑いのツボのベクトルが知れるというもの。プラス「確信犯的パロディあり」に弱いようだ^^;

でなくて(カテゴリー違うから)。

Img_5731

でなくて!(ビミョー^^;)

Img_5700

とか、

Img_5727
Img_5721

とか。
猫達が、長〜々とした寝姿をさらす時期でもあるって事でございますってばよ。

clipてばよ。コレも最初はビミョーなキャラづけ語尾だと思ったが…馴れとはたいしたもんだ。ええ、カテゴリー違いますってばよ。

クーラーガンガン稼働させればヨコナガがダンゴムシになるんだろうかね?
以下ついでのウダウダ画像だってばよ(しつこいってばよ)。

Img_5712
Img_5718

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/07/10

夏場は猫草の寿命が短い。

Img_5788

スグ育ってスグ枯れる。手入れも特にしてないが…。
先だっての土曜日などは、黄色く枯れ果てたのをワフ坊がいきなり食べだした。そんですぐ吐いた。
理由はたぶん「たまたま吐きたかったから」(笑)。
猫って本当にいろいろ面白いなあ…。
日曜に新しいのを買いに行くから、かわりにオリズルランでも食べとけ、とそいつが飾ってあるオーディオボードにのっけたら、ワフちゃんてば素直にかじってた。

Img_5692

そういえば、猫が食べても大丈夫な観葉植物のひとつがこの「オリズルラン」らしい。経験上も大丈夫。ほか、ポ二ーテール←かわいそうに…喰われてツメとぎにされもてあそばれて散々。notes猫大好きポ二〜テ〜ル〜〜〜〜〜〜notes(字余りで歌うな)、高性チャメドレアなんかも平気でかじっているねえ…。

Img_5790

はい、買ってきたぜ(2ケ)。
これもあっという間に超ロングになり、あっというまに枯れるのだ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/06

結膜炎その後。

Img_5775

右目。もう白目もシュンマクも赤くないですね。しぐさ的にも右目を気にする様子もナシ。
ククやん、目が治ったの、医者様に行って目薬したせいだって分かってるかなあ…分かってるといいケド。とりあえず、目のまわりは当分お手入れナシ。

目ヤ二。茶色くて乾いた奴は問題ない。自分で顔洗うからそのうち取れるけど、飼い主は気が付いたら親指でコシコシっと取ってるのだが…それで取れない固まり時はカット綿にポットからお湯をちょっとたらして拭う…そういえば昔。子猫のワフちゃんが初めて家に来たとき、左耳のうしろにしこりあった。医者様が「怪我ですね」と、こともなげに言ってたので(健康診断の時、このシコリは何?と聞いた)、なんだカサブタか〜。と納得。しばらくしてから、それをちょっとお湯を含ませた脱脂綿で目を拭くついでに拭いてみたら…ごそっと「毛」ごと取れちゃった!「………禿げた!!うわああああッこんなに小さいのに10円ハゲ(体の比率的に)にしてしまったあ〜!!!ワフちゃんごめんよ〜(泣)そっとしておけばよかった…」と、飼い主すっかりしょぼくれたんですが。いつのまにやら毛が生え揃っていて、なんだ〜〜〜〜良かったと心から安堵。いやダッテ。最初は猫のことなあんにも知らないですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏居心地のいい場所

Img_5762

やっぱりIHクッキングヒーターの上?
確かにほかのトコロよりはひんやり感がありますか。
…表情がアリアリのワッフルくん。何?何が言いたい?

Img_5758
Img_5759

そしてこちらも何ともいえない目つき顔つき〜^^;
…確かにカアチャン、この写真撮るのにわざわざキッチン付属の細長いカウンターの上に登ったとも〜。う〜ん、換気扇の上、ホコリがすげえ(もちろん見ないふり〜)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/05

お暑うゴザイマス...

Img_5369
Img_5361


そんな折に、さらに暑苦しい画像をおひとつ。いやふたつ。写真館にもあるのでみっつ。
エアコン吹き出し口延長線上で涼んでるのはよろしいが。
…見た目がたいへんよろしくない。暑苦しい〜^^;

毎年の事ながら。
また猫にも植物にも飼い主かっこ超暑がりかっことじにも過酷な季節がめぐって来たようで…

皆さんも、ご自愛下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/01

修理&取り替え

その1。

うちの洗面化粧台(I社)の「シングルレバー混合水洗の無料点検・修理のお知らせ」封書が届き。内容はと言うと、キャビネットの中に通っているホースから水漏れのおそれあり、なので上のシャワーヘッドごと無償修理&取り替えするという(これってリコールって奴かなあ?)。
いまのところ、全然水漏れの気配もなかったので放っておいたら、先方から電話連絡があり「至急作業したい」の旨。

もともとが企画パッケージで(家の。きっと量産タイプの凄〜く安い製品に違いなく)、たいして選ぶ余地もなく設置したヤツなんで、愛着などあろうハズもなく「あっそう。それはタイヘンですね。じゃあどうぞ」的無関心さ。ではと日程調整して、先日土曜日、修理担当者が2人で来訪。修理時間は20分もかからなかったが。

とにかくうちの水廻り設備ってば、建築真っ最中の最初から「…これは絶対早々に壊れる。その時は好みの洗面台(ついでに風呂もトイレも)に変えてやる!」とアップグレード意識(笑)に燃えさせられた「不満な水廻り群=アパート的安っぽさ、ただし今時のユニット系で掃除はラク」だったわけで。まあなんと言うか。これで少しでも長もちしてくれれば一応助かる、と申し上げねばなるまいて。

Img_5126

ワフちゃんは、家に来た修理係の兄ちゃん二人に物怖じすることなくとことこ近付き、「わ〜〜〜〜〜ふわふわですね…」とおとなしく撫でられていた。うむ。きっとコイツはどこに行っても可愛がられる。世渡り上手なニャンコに育って良かった。飼い主も安心。

Img_5129

反してククやん…あんたはあまりにもビビリくんすぎ。一応相手を観察すれど、手の届く範囲には近付かない。飼い主、カナリ不安。

その2。

外構追加工事の時に植えた「ヤマモミジ」株立ち3本。それが、一番若い1本を残して他2本が今期まったく新葉が出ない丸坊主立ち枯れ状態。3年保証付きだったので、外構頼んだ業者にメールで「どうしましょう?」と相談したら、あっさり「新しいものに取り替える」という。というか、ジブンが会社に行ってる間にイキナリ植え替え終了…当日「植え替えたので確認してくれ」メールが。もはや事後報告に近い〜^^;。いや、別にシゴトが早いのはいいことで、面倒もなく(メールのやりとりだけ)、文句を言う筋合いではないのだが。でも前のヤマモミジも一応、8ヵ月程うちに植わっていたわけで。1本だけ生きていた若い木にはなんとなく愛着もあり。お別れもしてないし。やはりどうも釈然としないものが残るなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょうどいい隙間

本棚にジャストフィット。
いや、カンペキはみ出しているけど^^;

Img_4630

そこって、特に落ち着く場所ではないと思うのだが。変にはみ出してるし…何で入ってるの〜?
その理由を20字以内で簡潔に述べよ。
え、「昔はちょうど良かったから今でも大丈夫だと思った」?
ダメダメ。20字越えてます。

Img_4631

パソコンラック下段にジャストフィット。

Img_4901kuku

おいおい。頼むからパソコンのタコ足配線各コードには手出し無用で。
一緒に写っているのは初代〈ジーサン〉Macとスキャナ、キーボード。全部ちゃんと動くよ。それも突然ひとりでに起動して「ギャー、ポルターガイスト!?」てな事も。何の事はない、クックルめがパワーキーを偶然押しちゃったダケのハナシ。そのせいで、過去の遺物(捨てろよ)がまだまだ健在である事を知ったりなんだり。

Img_4903

お。出て来たな、家電及び精密機器の天敵、妖怪「全身猫毛だるま」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »