« 猫劇その2 | トップページ | ワッフルの特技 »

2008/07/14

よく鼻のアタマに怪我をする猫

Img_5645

それはワッフル。鼻が高いから仕方ない?

Img_5022

平常心ではおっとりのんびりした動きのコヤツも、追いかけ・喧嘩ゴッコ・トイレダッシュ(前or後)時はハメを外して大騒ぎ。

Img_5767_2

相棒にまっ先に鼻先を叩かれ、壁やドア、家具に鼻から激突することしきり(ニクキュウまわりは毛がボーボーでストッパーにならず…え、切ってやれ?)。元気があってよろしいが、鼻まわりがキレイな時期が少ないのがタマニキズ。治ったそばからスグカサブタ作る。

|

« 猫劇その2 | トップページ | ワッフルの特技 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よく鼻のアタマに怪我をする猫:

« 猫劇その2 | トップページ | ワッフルの特技 »