ククは香りをかいだら、花瓶(ミルクポット)の中に鼻先をつっこんでバラを外に押し出す。バラを除けたらミルクポットの中身を確認。中に何が入っているのか好奇心満々なのだ。「なんだ水か…」と思ってるかどうかは猫のみぞ知る。